トリプル・レンズ搭載のiPhoneが、2019年上半期に発売との見方

TAIPEI TIMESが、台湾のレンズメーカー、Largan PrecisionとCatcher Technologyの最近の収益を伝える記事の中で、Appleは来年の新iPhoneで3レンズを搭載したラインナップを発売する可能性があるとのアナリストの話を伝えています。

これは、 Yuanta Securities Investment Consultingのアナリスト、Jeff Pu氏が先週水曜日に公開した投資家向けノートによるものです。

Pu氏は、Huawei Technologiesの廉価版「Mate 20」と、Appleの2019年発売予定のiPhone製品でトリプル・カメラレンズの採用を予想しています。

トリプル・レンズを採用するiPhoneは、来年上半期に発売を予測しています。

各レンズメーカーの売れ筋は価格の高いレンズとなっており、HuaweiやAppleのスマートフォンで採用されることにより、今後、トリプル・レンズを採用する製品は加速し、レンズメーカーの収益が増加する可能性を指摘しています。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA