ビックカメラ、「Macアップグレードプログラム+」のオンラインでの提供を開始

ビックカメラの残価設定クレジット「Macアップグレードプログラム+(プラス)」の申し込みがウェブでも可能になっています。

「Macアップグレードプログラム+」は、無金利の残価設定クレジット支払いプランです。
Mac本体とApple Careを合わせた金額をベースに、2年後に本体を下取りすることが前提で、その下取り時の本体価格金額を最初に引いた金額を分割で支払う方法になります。

例えば、MacBook Pro 13inch MPXR2J/A(154,213円)とAppleCare+ S6201Z/A(27,864円)の場合、以下のようになります。

月々の支払い金額としては、通常の分割支払いよりも抑えられるため、常に最新のMacを使う必要があるときには便利な方法だと思います。

なお、同じ残価設定の「iPadアップグレードプログラム」では、1/6まで3,000ポイントのプレゼントキャンペーンも行われています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA