今年発売のiPhoneラインナップにはデュアルSIMバージョンが追加か

2018年4/20現在のiPhoneラインナップ

KGI SecuritiesアナリストのMing-Chi Kuo氏がインベスターノートで、今年発売のiPhoneにデュアルSIMスロット付きバージョンの追加を予測しています。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)テクノロジーが採用されるのは6.1インチLCDディスプレイのiPhoneで、このシリーズは550ドルからスタートする価格設定が行われるようです。

6.1インチLCDディスプレイには、通常のシングルSIMバージョンとデュアルSIMバージョンがあり、eSIMはサポートされません。

Appleは、6.5インチのOLEDディスプレイモデルにもデュアルSIMを搭載する可能性も指摘されていますが、5.8インチのOLEDモデルには搭載されないようです。

価格はシングルSIMが550〜650ドル、デュアルSIMが650〜750ドルと予想しており、安価なシングルSIMは中国などの市場で売り上げを伸ばすと考えられています。

最近の情報では、今年発売されるiPhone製品は、5.8インチのiPhone X(改良版)、新しい6.1インチLCDディスプレイモデル、6.5インチOLEDディスプレイの「iPhone X Plus」の3ラインナップが予測されています。



参考:「Digitimes Research:今年のiPhoneは5.8インチOLEDモデルを含む、3ラインナップに決定の可能性。5.8インチOLEDモデルは10%コストダウン。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA