東芝半導体事業、AppleとAmazonが財政支援し、Foxconnが最高入札額を提示か。

NIKKEI ASIAN REVIEWが、先週日曜に行われたFoxconnチェアマンのTerry Gou氏のインタビューを掲載しています。


Apple, Amazon to back Foxconn on Toshiba chip bid, Gou says

Gou氏によると、Hon Hai Precision Industry、Foxconn Technology GroupはAppleとAmazonの財政的援助の元、東芝の半導体部門の競売に注力しているとのことです。

東芝の半導体部門の二次入札は5/19に終了しており、情報筋によると、Hon Haiは買収案件に興味を持っている5社の中でも、最も高い買収金額を提示していて、これはおそらく2兆円以上であるとみられています。
Western Digitalは二次入札には参加していません。

なお、Gou氏は、AppleとAmazonの財政的支援の額は明らかにしていません。

Foxconnの収益の50%以上は、Apple製品のコンポーネント供給や組み立てなどで占められており、AmazonのKindleやEcho製品も製造しています。

関連の他紙記事「東芝の半導体、買収先に塞がるサムスンの壁
米ブロードコムに優先交渉権で調整 東芝メモリの売却先


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA