Face IDコンポーネント各企業が高収益を予測。今年のiPhone/iPad新製品のほとんどがFace IDになる可能性。

DIGITIMESが、Appleが今年後半に投入する新製品では、Face IDが大きくフィーチャーされるため、台湾の関連企業は今年後半の受注状況が好転することを予測していると伝えています。

Face IDは、今年第三四半期に発売されるiPhoneの3モデル、iPadの2モデルに大々的に取り込まれる見込みで、重要なキーコンポーネントのVCSEL、3Dセンサーの需要が大きくなりそうです。

VCSELを供給している、Win Semiconductor社は2018Q2の収益が前年比19.71%となっていると報告しています。



タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA