5ドライバーユニット/チューニングフィルターを搭載し、ハイレゾ再生対応のリファレンス・カナルイヤホン「AKG N5005」

ハーマンインターナショナルが,最上級サウンドを継承したハイレゾ対応リファレンスモデル「AKG N5005」を3/30に発売します。97,083円です。

「AKG N5005」は、ハイレゾ対応の5ドライバーユニット搭載4ウェイカナルイヤホンです。

中高音域用にはバランスド・アーマチュア・ドライバー4基、低音域用には9.2mm径ダイナミック・ドライバー1基の合計5基を搭載し、10Hzから40kHzまでのワイドレンジ再生が可能なハイブリッド方式のイヤホンとなっています。

再生音源に合わせて音質を調整ができるメカニカル・チューニング・フィルターでカスタマイズが可能。
「HIGH BOOST(ハイ・ブースト)」「MID-HIGH BOOST(ミッド・ハイ・ブースト)」「REFERENCE (リファレンス※装着済)」「BASS BOOST(バス・ブースト)」の透過性の異なるフィルター4種類から選択することができます。

ケーブルはφ3.5mmのリモコン付きツイストケーブル、φ2.5mmのツイストバランスケーブル、Bluetoothケーブルの3種類が付属しており、さらに日本仕様には、AKG純正アップグレードリケーブル「CN120-3.5」が追加で同梱され、使用シーンによって付け替えることができます。




コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA