Appleがウェラブル製品用のマイクロLEDディスプレイを開発との報道

NIKKEI Asian Reviewが、Appleがウェラブル製品用のマイクロLEDディスプレイを開発しているという話を伝えています。


Apple plans micro-LED displays for wearables: sources

台北初の記事で、業界筋からの情報とされています。

ディスプレイ・テクノロジーに近い、上級幹部の情報筋によると、

AppleはマイクロLEDディスプレイの成長促進に、かなり力を入れている。来年早々には、この新ディスプレイの使用を推し進める可能性もある。

現時点では、AppleはマイクロLED製品を開発できる唯一の企業だが、この技術はまだアーリー・ステージの段階で、高コストで歩留まりが悪い状況だ。

と話しています。
また、この上級幹部はマイクロLEDのスマートフォンへの採用については、技術的な問題が山積していることから、まだ行われないと予測しています。

なお、スマートフォン用の曲面ディスプレイを製造できるのは、今の所、Samsung Electronicsだけになっており、将来の製品を製造する際に同社への依存度を下げることも理由の一つとされています。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA