AAC対応、30時間再生が可能なノイズキャンセリング・ヘッドフォン「Beoplay H8i」発売

バングアンドオルフセンが,「Beoplay H8i」を発売しています。3/8出荷開始、49,900円です。

Beoplay H8i」は、「Beoplay H8」の後継モデルで、柔らかい最高級ラムスキンを使用した装着感をそのままに、従来モデルから連続再生時間が約2倍となる約30時間(アクティブノイズキャンセルON)となっています。

ノイズキャンセリングを行なっているときに、周りの音を聞きたい場合、Transparency Modeにすることで、周囲の音の取り込みができるようになっています。

また、ヘッドフォンを外したときには音楽の再生が一時停止、着けると再生再開されるインテリジェンスセンサー機能もあります。


2台同時に接続できるマルチポイント機能を備えています。

Beoplay – B&O PLAY」では、製品のパーソナライズ、トーンタッチ設定、素早いペアリング設定、Apple Watchからのプリセット切り替えなどを行うことができます。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA