3基のクラスDアンプ、最大215WのBluetoothスピーカー「Beoplay P6」

バング&オルフセンが,「Beoplay P6」を発売しています。5/17出荷予定、45,434円です。

Beoplay P6」は、BANG & OLUFSENのBeomaster 6000サウンドシステムをベースにデザインされた、シンプルなインターフェイスを採用している360度サウンドのBluetoothスピーカーです。

ワンボタンでスマート機能をアクティブにして、SiriやGoogleアシスタントへのアクセス、電話の応答を行うことができます。

36WクラスDのウーファーと、30WクラスDのフルレンジドライバーを2基、合計3基のアンプを搭載し、最大出力は215Wです。

インターフェースの一部として、ワンタッチボタンでスマート機能を作動させることができ、SiriやGoogleアシスタントへのアクセス、電話の応答も行えます。

iOSアプリ「Beoplay – B&O PLAY」対応で、プリセットサウンドなどを切り替えることができます。

連続再生時間は最大16時間です。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA