フルハイビジョン対応で,暗視モード/スピーカー付きのネットワークカメラが発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社が,フルハイビジョン対応の暗視モードとスピーカー&マイク搭載のネットワークカメラ「CS-W90FHD」を1/26に発売します。25,800円です。


「CS-W90FHD」は,1920×1080のフルハイビジョン対応で,暗視モード,スピーカー,マイクを搭載し,近日公開予定の「カメラ一発!2」アプリ上ではタイムラプス録画,クラウド録画を行う事も出来るネットワークカメラです。

現在公開されているiOSアプリ「カメラ一発!センサー – PLANEX COMMUNICATIONS INC.」では,リアルタイムのモニタリング,スナップショット撮影や映像録画を行う事が出来ます。


200万画素の1/2.7インチCMOSセンサの採用により,フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)での撮影,水平画角110°の広角レンズで幅広い撮影範囲を実現しています。

また,Windowsパソコン専用のアプリケーションでは最大36台のカメラの映像を一画面で表示出来ることも特徴です。



タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA