Eインクディスプレイを搭載したケース「InkCase i7」、国内の消費者参加型プラットフォーム「+Style」で販売開始

ソフトバンク株式会社が,「+Style(プラススタイル)」で、Eインク・ディスプレイを使ったiPhone 7用ケース「InkCase i7」を発売しています。12,787円です。


「InkCase i7」は、Eインク・ディスプレイを背面に搭載し、各種情報やブック・コンテンツを表示できる、iPhone 7用ケースです。

背面ディスプレイには、Read It Later(Pocket統合機能)と連携して保存したニュースを読んだり、天気/タスク/アジェンダ/カレンダー/フィットネス・トラッキング/日時を表示するライブ・インフォメーションをまとめて表示することができます。

「InkCase」シリーズは、シンガポールのOaxisが、Kickstarterで行なっている提供しているクラウドファンンディング製品で、iPhone 7用の他、iPhone 7 Plus用もあります。

Carta 1.2 E Inkスクリーンを搭載した「InkCase i7 Plus: Dual Screen For iPhone 7 Plus」のアーリーバードプラン販売中」(2017年7月8日)

現在も進行中のKickstarter企画「InkCase i7 Plus: Dual Screen For iPhone 7 Plus.」は、残り10日で、964人の支援者から136,301シンガポールドル(目標金額28,000シンガポールドル)を達成しています。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA