Foxconn、iPhone Xを46,500ユニット出荷

DIGITIMESが、Foxconn Electronicsによる、iPhone Xの最初の出荷数は46,500ユニットと伝えています。

Foxconn begins shipping iPhone X, says report

最初の出荷分は、鄭州と上海からオランダとUAE向けとなっています。

しかし、この初期出荷分は通常のiPhone製品と比較して、かなり小さい数字となっており、iPhone Xはしばらくは「最も見つけるのが難しいスマートフォン」となるのではと予測されています。

Foxconn Electronicsでは、以前は100,000ユニット/週で製造していましたが、最近になり、400,000ユニット/週で製造を行っているものの、これでも市場の需要を満たすことはできないだろうとしています。

KGI SecuritiesのMing-chi Kuo氏は、以前のレポートで、iPhone Xの出荷数は年内に3000〜3500万ユニットと予測しています。


コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA