ゲームパフォーマンスが1.5〜3倍向上した「GPD WIN 2」のファンディングが開始

GPD HKが,INDIEGOGOで、「GPD WIN 2」をスタートしています。現在、目標金額10万ドルの7倍以上となる78万ドルまで達しています。
プレッジできるプランは649ドルから。通常価格は899ドルを予定しています。
発送は2018年5月を予定しています。

「GPD WIN 2」は、「GPD Win」の後継機種になる、ハンドヘルド・ゲーム・コンソールです。

前のモデルと比べて、より快適なコンソール・パフォーマンスを発揮できるように、CPUが強化され、長時間の使用、オーバーヒーティングにも耐えられるように設計されています。

ゲーム・パフォーマンスは、1.5〜3倍程度の向上がみられています。

仕様は以下のようになっています。

・Intel Core™ m3-7Y30
・lntel HD Graphics 615
・6インチ H-IPS Technology(解像度1280×720、シャープ製)
・8GBメモリー
・M.2 SSD 128GB(交換可能、上限設定なし)
・162×99×25mm
・ABS + アルミニウム合金製
・4900mAh x 2(シリーズ接続)
・約6〜8時間のバッテリーライフ(使用状況に依存します)

また、Corning Gorilla Glassを採用し、耐衝撃性能を高めています。

充電はUSB Type-CのPD 2.0またはPD 3.0ベースのモバイルバッテリーやUSBハブからも行うことができます。




タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA