IK Multimedia、Mac/PC/iOS対応のペダルボード・コントローラー「iRig Stomp I/O」を3月に発売

IK Multimediaが,オーディオ/MIDIインターフェース機能を統合したペダルボード・コントローラー「iRig Stomp I/O」を3月に発売します。

IK Multimedia | iRig Stomp I/O」は、4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルに加えて、24-bit/96kHz対応のオーディオ/MIDI インターフェース機能を統合した次世代のペダルボード・コントローラーです。

MacとPCだけでなく、iOSデバイスともダイレクトに接続することができます。
Lightningケーブルが付属しており、MFi認証を取得済みとなっています。

入力端子はXLRと1/4インチ標準のコンボ端子を採用。
インプットにはクラスAプリアンプを使用しており、ギター/ベース、キーボードのほか、48Vファンタム電源を搭載しており、コンデンサー・マイクも接続可能です。

出力は、メインのステレオ・バランス出力とヘッドフォン出力の計2系統。

4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルでは、接続したMac/PC/iOS上で動作する「AmpliTube 4」などのソフトウェアのエフェクトのオンオフ、プリセットの切り替え、ボリュームの調整などの操作が可能です。

製品登録時の特典として、総額 €800(10万円)を超えるソフトウェア/アプリのライセンスが付属しています。
ギター・アンプ/エフェクト・モデリングの定番である、Mac/PC用「AmpliTube 4 Deluxe」、iPhone/iPad用「AmpliTube for iPhone and iPad」が収録されています。
さらにアコースティック・ギター用の「AmpliTube Acoustic」、ボーカル用エフェクトの「VocaLive」「Mic Room」のライセンスも付与されます。
また、ミックス/マスタリングで使えるMac/PC用T-RackSプロセッサー( White 2A、Black 76、VC-670、EQP-1A、Mic Room )も付属します。


発売時期は2018年3月を予定。
市場想定価格は39,000円前後(税別)です。



Tags:

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA