最長10年間動作し,Androidデバイスからトラッキングできる「ハイビーコン・ミニ」が2/15に発売。

株式会社インタープロが,Androidデバイスから位置情報を確認出来る,IoTソリューション「ハイビーコン・ミニ」を2/15に発売します。






「ハイビーコン・ミニ」は,2016年2月に発売した「ハイビーコン」を厚み5.6ミリ,重さ約8グラムと超小型化・軽量化しながら約200メートルの電波範囲を実現したIoTソリューションです。
専用の無料アプリや各社ソリューションと組み合わせて導入することで,所在・製品・資材・入館・入室の管理など幅広い分野で応用できるほか,介護サービスの現場で高齢者の徘徊対策にも役立つ製品となっています。






独自の省電力技術で,EXタイプの場合,最長約10年間(CR2032電池)の利用が可能で,ビジネス用途向けには,特定エリアでの自動電源オン・オフ機能など電池交換の頻度を下げる設計となっています。






徘徊捜索や捜し物をするための一般向けのアプリ「HibeaconSearch(EXタイプ専用)」,事業用にUUID,Major,Minor,TX-Pのコード書き換えが可能な「HibeaconSetup(BAタイプ専用)」,受信測定用で,事前に環境ノイズによる劣化や距離をファイル保存できる「HibeaconLogger(別途で無料提供)」が無料で提供されています。
現在は全てAndroidアプリでのみとなっています。




“ハイビーコン・ミニ”
ハイビーコン・ミニBA(事業用途)

8,000円(税別)

ハイビーコン・ミニEX(捜索用途)

12,000円(税別)

外形

37×37×5.6ミリメートル 電池を含み約8グラム

性能

Bluetooth-Class1 約200メートル 技適

電源

コイン電池CR2032を1個使用 交換可能


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA