今年のiPhoneは3モデル全てが3GB RAMになるとの予想

MacRumorsが、今年発売されるiPhoneの3モデルは全て3GB RAM仕様になるという見方を伝えています。

これは、Cowen and Companyのアナリスト、Timothy Arcuriのリサーチノートからの情報です。

Arcuri氏は、

3モデル全てで3GB RAMが採用され、ストレージについては、4.7インチ/5.5インチモデルは現在のiPhone 7シリーズと同様に32/128/256GBの3バリエーション、5.8インチモデルは64GBと256GBモデルの二つのバリエーションになるように見受けられる。 また、5.8インチモデルは、二つのバッテリーパックを採用し、さらにバッテリーライフが強化されるようだ。

と推測しています。

なお、台湾のリサーチファーム、TrendForceは、5.8インチモデルは3GBで、4.7インチモデルは現行モデルと同様の2GBになると予測しており、Arcuri氏の推測とは異なる意見を持つ関係者もいます。

また、現行のiPhone 7 Plusはすでに3GB RAM仕様になっており、今年発売される4.7インチのiPhone 7sのメモリー仕様が強化されて、3GBになる可能性は高いと思われます。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA