iPhone 8:フロント/バック両方のカメラで、4K 60fps動画撮影に対応か

iHelp BRが、iPhone 8ではフロント/バック両方のカメラで4K動画を撮影できるようになる可能性を指摘しています。


Códigos internos do iOS sugerem que câmera do iPhone 8 gravará vídeos em 4K com 60fpsGoogle翻訳)」

これは、先日誤って配信されてしまった、AppleのHomePodファームウェア内部にあるコードからの推測です。

画像の矢印の行は「CAMCaptureCapabilities」で、Back4k60VideoSupported、Front4k60VideoSupportedと表示されていることが確認できます。

このため、新しいiPhone 8のフロントカメラ、バックカメラはともに4K 60fpsの動画が撮影可能と見られています。

また、動画形式は、H.264/MPEG-4 AVCよりも圧縮率が高い、H.265/HEVCをサポートするようです。

HEVCは、この秋にリリースされるiOS 11とmacOS High Sierraでされます。

関連記事:
iPhone 8:D22データを元にしたUI予想図〜時刻表示が無くなる?
iPhone 8、赤外線による顔認証機能、ベゼルレスデザインは確定の見込み


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA