iPhone 8:内部構造の写真がリーク?ワイアレス・チャージング・コイルと思われるパーツもあり。

MacRumorsなどが、中国のWeibo「有没有搞措-瑞克科技」にアップされた、”iPhone 8内部の写真”について伝えています。

Leaked Foxconn Images Show Off Internals of iPhone 8, Including Wireless Charging Coil

この写真はFoxconn従業員が撮影した画像と推測されており、OLED搭載でベゼルレスデザインとみられる、iPhone 8のコードネーム”Ferrari”のEVT段階の内部構造が写っています。

写真にはデュアル・カメラ・モジュール、フロントフェイスのカメラとセンサー、L型バッテリー用の大きなスペース、スタック化されたロジックボードなどがあり、真ん中の黒い部分はワイアレス・チャージング・コイルと推測されています。

今回リークされたモデルはEVT(Engineering Validation Test)を行うためのもので、製造工程としては初期段階になり、実際の大量生産段階に入る前にはDVT(Design Validation Test)、PVT(Production Validation Test)の各テストをパスする必要があります。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA