iPhone 8:D22データを元にしたUI予想図〜時刻表示が無くなる?

maxrudberg.comが、HomePodファームウェアに含まれていた新iPhone D22の情報(参考:「iPhone 8、赤外線による顔認証機能、ベゼルレスデザインは確定の見込み」)を元に、iOS 11でのユーザーインターフェイスのデザインがどのような配置になるのかを考察し、3種類のイメージモックアップを公開しています。

iPhone Pro′s edge-to-edge screen and what it could mean for the UI

iPhone D22:上部のせり出した部分を取り囲んだデザイン

iPhone D22:回り込みを隠したデザイン

iPhone D22:せり出し部分を隠し、ボトムバーを配置したデザイン

現行のインターフェイスデザイン(一番左)と並べての比較

先日公開されたD22のアイコンはベゼルレスで、ホームボタン部分もディスプレイで覆われていることを示唆しており、上部のカメラとスピーカー部分のエリアだけがせり出している形になっています。

現在のiPhoneでは、中央上部には時刻が配置されていますが、D22の場合には、せり出した上部には何も表示できないため、時刻表示が無くなるか、別の場所で表示されるようになる可能性がありそうです。

タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA