iPhone 8:Touch IDはスクリーンに内蔵するデザインに。赤外線イメージセンサーにより、ARアプリケーションにも対応か。

Digitimesが、中国紙「Economic Daily News (EDN)」が、新iPhoneではホームボタンがスクリーンに統合されていると報じていることを伝えています。


New iPhone to come without home button, says paper

EDNは、Taiwan Semiconductor Manufacturing Company (TSMC)からの情報としています。

TSMCは、5/25に台北で行われた「2017 NA Technology Symposium」において、新しいiPhoneはいくつものデザイン変更が行われたことを明らかにしており、Appleは光学式の指紋認証センサーを採用し、スクリーンの上からダイレクトに認証が行えるようにしているとレポートされています。

また、新しいiPhoneでは、外からは見えない場所に赤外線イメージセンサーを備え、これにより、高解像度の写真撮影やARアプリケーションの利用が行えるようになっているとしています。

さらに新しいiPhoneのスクリーン・レシオは、現在の16:9から、18.5:9に変更されるようです。




via:iPhone 8 home button UI implementation


タグ:
コメントが2 あります

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA