LG Display、2018年後半からApple向けにOLED、LCDパネルを供給

DIGITIMESが、AppleとLG DisplayのOLEDパネル供給についての契約がまとまり、2018年後半に出荷を開始するという話を伝えています。


これは、韓国のNewspim発の情報です。

契約では、LG Displayは300〜400万ユニットのOLEDパネル、2000万ユニットのLCDパネルをAppleに供給することが予測されており、OLEDパネルはE6プラントで製造されるようです。

E6プラントでの製造では、OLEDパネルの歩留まりが改善されていることから、2019年のAppleからのオーダーも確実視され、このため年間1000万ユニットのOLEDパネルの出荷を見込まれています。



2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA