ビックカメラ,2年間の残価設定タイプの「Macアップグレードプログラム」を開始

ビックカメラが,残価設定タイプの「Macアップグレードプログラム」を開始しています。




「Macアップグレードプログラム」は,製品価格から2年後の推定買い取り価格を差し引き,残りの金額を分割で支払う購入方法です。

2年後には,新しいMacに買い換える,残価を支払い使い続ける,返却して終了する,の3つの方法を選択することが出来ます。

AppleCare Protection Planは標準で付属しており,万が一の場合でも製品本体およびバッテリーを含むアクセサリ類の修理をワンストップで行う事が出来ます。



「MacBook 12インチ Retina(1.2GHz / 512GB)」を「Macアップグレードプログラム」で購入した場合,初回支払い8,266円(税込),月々支払い6,300円(税込),「MacBook Pro Retina Touch Bar(2.9GHz / 512GB)」の場合,初回支払い8,746円(税込),月々支払い7,500円(税込)となっています。


コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA