MacBookシリーズは2017年に順次”Kaby Lake”にアップグレードするとの予想

9to5macなどが,Appleは2017年にMacBook製品のプロセッサーをIntelの最新プロセッサー”Kaby Lake”にアップグレードし発売するとの見方を伝えています。


KGI: Apple planning Kaby Lake processor updates for MacBook & MacBook Pros this year, 32GB RAM option for 15-inch


この情報は,KGI Securitiesのアナリスト Ming-Chi Kuo氏の予想がソースになっています。

それによると,最初の製品はQ2に大量生産モードになるMacBook 12インチで,同時に16GBメモリーオプションも設定されると見ており,13インチと15インチモデルはQ3早々に大量生産モードに入り,15インチモデルは32GBメモリーも設定されると予想しています。

なお,AppleのSVP Philip Schiller氏は,現行のMacBook Proが16GBメモリーとなっている事は,バッテリーの保ちを向上させるための選択だという説明を行っています。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA