価格改定した新しいMacBook Air 13インチモデルが今年後半に発売か

9to5Macが、KGI Securitiesの最新レポートで、13インチMacBook Airの低価格モデルの登場が予想されていると伝えています。

KGI SecuritiesアナリストのMing-Chi Kuo氏は、2018年後半により安い価格のMacBook Air 13インチモデルが発売されると予測しています。
これにより、MacBookの出荷台数は10〜15%程度増加する傾向になりそうです。

MacBook Air 13インチの廉価モデルの仕様などについては、まだ明らかになってはいませんが、今年1月にはエントリーモデルの13インチMacBookが発売の話がパーツサプライヤーから出ていました。

これは13インチMacBookのLCDモジュールの製造注文を受けた、というものです。

13インチのMacBook Airは大学生などに人気で、価格帯が下がることで、さらに販売数が増加するとみられています。


Source:9to5Mac


コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA