次世代iPhoneは新技術による顔認識機能とワイアレス充電機能を搭載するとの予想

Business Insiderが,次のiPhoneには新しいレーザー・センサーによる,顔認識機能が搭載されるとの予測を伝えています。

Apple’s next iPhone rumored to have facial recognition powered by a new ‘laser sensor’


この話は,Cowen and Companyのクライアントが配付したリサーチ・ノートがソースとなっています。

それによると,次のiPhoneは9月発売で,新しいレーザー・センサーを使った顔認識/ジェスチャー認識機能,ワイアレス充電機能を搭載するだろうと予測しています。

Appleは,2013年に赤外線センサーカンパニーのPrimesenseを買収しています。

新iPhoneに関する,その他の情報は以下のポイントがあげられています。

  • 4.7インチ,5.5インチ,5.8インチの3ラインナップ
  • 5.8インチモデルは低消費電力/より黒い表示が可能なOLEDスクリーン
  • 5.8インチモデルは”回り込むデザイン”で,Touch IDはディスプレイガラスの下に配置される
タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA