OLED搭載の次期iPhone,OLEDの歩留まりの影響で1モデルになる可能性があるとの推測

Bloombergが,2017年のiPhoneに搭載されると予測されているOLEDについての記事を掲載しています。



Apple Wants OLED in iPhones, But Most Suppliers Aren’t Ready Yet


Appleは来年OLED搭載のiPhoneを発売しようとしているが,パーツサプライヤーはその需要を満たすことが難しく,出荷数は限られた数になる可能性もあると伝えています。

一般的にOLEDディスプレイは消費電力が低く,色彩が鮮明という特徴がありますが,製造工程は難易度が高く,歩留まりが悪いことも特徴です。

この次期iPhone用のOLEDの製造は,Samsung Display Co.,LG Display Co.,Sharp Corp.,Japan Display Inc.の4社が行っており,Appleの要求を満たすための努力を行っているようだが,需要を満たせない場合にはAppleはOLED搭載製品を次世代のiPhoneシリーズの1モデルに限定搭載せざるを得ない可能性もあるとしています。

タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA