「OmniFocus 3」、2018年後半にリリース予定で開発中

The Omni Groupが,今年で10年目を迎える「OmniFocus」の最新版「OmniFocus 3」のiOS版、Mac版を今年2018年末までにリリースする予定で開発を進めています。

上記写真は現行の「OmniFocus 2」

10年前に「OmniFocus」の最初のバージョンを開発していた時には、iPhoneアプリも、通知機能も、iPadも、Siriも存在しない時で、Macをセンターデバイスとしてデザインされていました。
新たに開発されているバージョン3では、今の時代にあったソリューションとして設計し直されています。

開発中の「OmniFocus 3 for iOS」

現行バージョンの「OmniFocus 2 for Mac」「OmniFocus 2 for iOS」は、GTDメソッド準拠のツールとして開発されているため、「context」で絞り込みや違う視点を提供していましたが、これも今の時代で理解されやすい「タグ」に変わるそうです。

この他、マニュアル・ソート、スケジュールや通知のフレキシビリティの向上、オートメーション機能、コラボレーション機能の追加なども行われます。

なお、「Omni Test Signups | OmniFocus 3」では、開発中のテストバージョンを登録制で試すことができます。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA