Touch Bar対応、ディストラクション・フリー・モードなどが追加された「OmniOutliner for Mac 5」がリリース

The Omni Groupが,「OmniOutliner for Mac 5.0.1」をリリースしています。新規ライセンスはEssentials版は9.99ドル、Pro版は59.99ドルです。14日間試用が可能です。前のバージョンからのアップグレードは4.99ドル、29.99ドルです。
Mac App Store版「OmniOutliner 5」ではアプリ内課金で購入が可能です。


「OmniOutliner for Mac」は、ミニマルで集中力を高めるデザインとフレキシブルな操作が特徴の定番アウトライン・ソフトウェアです。


OmniOutliner 5 Essentials」では、シンプル&ディストラクション・フリーのアウトライン、クラシック/モダン・デザインの各種テーマによるカスタマイズ、行数/単語数/キャラクター数などの文書情報、ダーク・モード、Touch Barサポートなどの機能が搭載されています。


OmniOutliner 5 Pro」では、Essentials版機能に加えて、フィルターの保存、キーボード・ショートカットのカスタマイズ、スライドイン・サイドバー、複数行のフォーカス、Excel/RTFD書き出し、列幅の強化、スタイル・プレビュー、パスワード保護、オーディオ録音などの機能が搭載されています。

いずれのバージョンもOmni Sync Server(無料)を利用することで、iOS版「OmniOutliner 2 – The Omni Group」と同期が可能です。



タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA