Other Interests(ドメハラ,Mac用クリーニングユーティリティ,女優本が緊急発売,禁煙飲み屋が増収)

これはドメハラじゃなかろーか。

palmfan.comはNetwork Solutionsで管理してるのですが,年間費用が高いのでトランスファーしようとしたらば,「Turning off Transfer Lock and Requesting your Authorization Code」のリンクが無いわけですよ。




ページのどこかに移動したのか,と探してみるも見あたらず。
何か勘違いしているのかと諸情報を検索してみたけど,やっぱり,DetailページからTransfer Lockを解除するという流れ以外の話は見あたらず。
更新の一ヶ月以上前,40日以上前にロックして解除方法を提示しないとか,どういうことだろうかなあ。
これはいわゆるドメイン・ハラスメントといってもいいのではw。

仮に今年度更新を強要されたとしても,意地でも移管を進めてやるぜ…。

そして,解りにくいサポートを辿って「Transfer offのリンクが無いんだけど,どうしたらいいの?」と問い合わせしたら,こんな回答がきました。




意訳:「このドメインのTransfer Lockを解除するにはカスタマーケア・デパートメントに電話してね」

ドメインネームの移管に必要なトランスファー・ロックの解除をするのに,直接電話しろとか近年まれに見る素晴らしい対応ですね。
そうくるのなら,カスタマーサポートが今まで聞いたことが無いくらい解りにくい英語でまくしたててみる所存です。

しかしなあ,20年も使ってきたんだけどなー。
Network Solutions使っている方は,注意した方が良さそうです。



安いのもあるけど,クリーニングユーティリティは「CleanMyMac 3」がよろしいかと。

Mac OS X用の重複ファイルユーティリティ「Dr.Duplicate Cleaner – Clean your hard drive – liu junyi」が無料になったというので試用してみました。
が,クリーニングファイルのスキャン完了時に再生されるサウンドが,「CleanMyMac 3」のスキャン完了時の再生音と同じもののように聞こえるのですが,気のせいですかw。



まあ,最初にストリングスが入っていないので,参考にしてオリジナル音源を作ったのかな。
アプリを終了しようとしたらメニューも表示されないし,アンインストールしようとしたら終了出来ず。




強制終了も出来なかったので再起動後に削除。

あと,アプリは無料ですが,広告無し,制限無しで使うにはアプリ内課金で1,200円のProアップグレードを購入する必要あります。


そんなわけで,結局「CleanMyMac 3」が一番良いね,という結論を再確認するだけの作業になりました。
「CleanMyMac 3」は3,980円ですが,解りやすいインターフェイス,機能,アップデートによるメンテナンス頻度を考えると,十分納得のいく価格設定です。



「全部、言っちゃうね。」が2/17か2/28に発売される模様。

相当なことが無い限り,昨日ので最後にしようかと思いましたが,「全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。」が緊急発売。
Amazonの発売日が2/28になっていて,御本人は「2/17発売」となっているので,やや心配ではありますが,いろんな意味で期待したいです。




飲み屋で「禁煙」意外に好評 減収覚悟…売り上げ増えた

そりゃそうだろうなあ。最近の店で喫煙OKでオープンする店はほとんどありませんし。
いくら料理人が努力して美味しい料理を出しても,タバコの煙が充満している店内では味は解らない。
美味しい料理を出している自信があるお店は,段階的でもいいから,ぜひ禁煙に挑戦してもらいたいなと思います。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA