Other Interests(Coda 2のTouch Bar、macOS Sierraのライブ変換、米報道機関締め出しとダム洪水対策承認)

「Coda 2」のTouch Bar

今日は「Coda 2」のTouch Bar。





左から6番目の「//」はコメントアウトです。
文字列を選択した状態でタップするとコメントアウトできます。
左から2番目はプレビュー、3番目はブラウザ表示。
どれも便利に使ってます。



MBPの日本語入力は純正のライブ変換が楽でした。

ここ10年ほどは「ATOK」を使っていたのですが、macOS Sierraの日本語入力を試用したらライブ変換が異常に便利すぎて、このままいくかもです。純正の日本語入力が割と使いやすい。まあ、少し変換遅いかな。



このライブ変換はEl Capitanから搭載されていたものの、前の機種だと遅くて使い物にならなかったんですよね。
MacBook Pro 2016だと軽快。とまではいかないけど、文字入力している間にほぼ自動で変換されて、あとは確定するだけなのでスペースキーを使うことが極端に少なくなりました。
クラウド関係のアラートが邪魔に感じていた「ATOK」とは、しばらくお別れかな。



米ホワイトハウス、複数の報道機関を取材から排除

びっくりするくらい徹底しているけど、メジャーであろうが無かろうが、政権と対立する報道をするメディアは排除なんですかね。アメリカで言論報道の自由が無くなるというのは予想できなかったけど、この方向でそのままいくのだろうか。



米カリフォルニア州のダム決壊危機、洪水対策に約500億円拠出要請

でも、トランプ大統領は、こういう災害に対しては補助金拠出をすぐに承認しているんですよね。
なので、最初に宣言していたアメリカファーストという姿勢は一貫しているんだなあ。
少しだけ解ってきたような気もします。賛成はしないけど。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA