Other Interests(表示調整、MBPへの移行完了、Kindleが安いのは…、トランプ関係)

PalmFan.comの各ページの表示調整行いました。

ここ2〜3日で、トップページ、ポスト本文のフォントサイズ、行間、その他を調整しました。

MacBook ProのRetinaディスプレイで見ていると、なんだかとても小さく見える本文であるとか、今まで手付かずだった、トップページの上の特集とかセール関係のピックアップ記事のタイトルが大文字オンリーであったところなどを主に修正。

改良前が上、改良後が下です。



それにしても、矢印、下手くそだなーw。

文字の大きさ、行間を変えると、同じ文章でも違う印象になるので、前の記事とかがやや心配ではあるけど、今後の見やすさの方を優先しました。

何か不具合があればおしらせください。
今後の改善希望は常に募集しております。



製作系環境もMacBook Proへ移行したので、引越しはほぼ完了。

ウェブ関係のアプリ環境など、使う頻度が高いものから順番に環境を移していって、後回しになっていた音楽関係もとりあえず移行完了。




音楽関係はオーディオインターフェイス、スピーカーの兼ね合いもあったので、後回しにしてましたが、外出先でもよく使う「Band in a Box」、資料も入れてあるiTunesライブラリーも移設。

iTunesは手間取るかなーと思いましたが、アカウントの認証だけしっかりやれば、特に問題なくすみました。

「Band in a Box 2015」は動いてはいるけど、重いです。重すぎ。実用面で問題になるレベル。
これは今年のアップデート必須ですかなー。泣けます。

今回は移行アシスタントもTime Machineバックアップも使わずに行いまして、アプリはApp Storeやデベロッパーサイトからのダウンロード、ファイルはDropBox、iCloudから同期して環境を再構築。

移行アシスタントを使わなかったのは、Wi-Fiからの復元だと、とてつもない時間がかかるというのと、ここ何年も新規インストールはしていなかったので、その辺りも含めて、一度クリーンセットアップしたかったというのもあります。

でも、今はクラウドサービスがしっかり機能していて、Touch ID対応の「1Password」もあるので、クリーンインストールでもそんなには時間かからなかったです。

このくらいの手間でクリーンインストールできるのであれば、毎回でも問題ないかも。

Mac Pro Early 2009は、当分の間、万が一の時のサブマシンとして、バックアップとして、MBPに常時入れておく必要のないファイルの倉庫として活躍してもらおうと思ってます。
筐体は大きいけど、静かで3.5インチHDDのベイが4つあって、交換も簡単というのはやっぱり便利です。



All of Amazon’s most popular Kindles are on sale right now

Amazon USで、ポピュラーなKindleがセール対象に。
日本ではプライム会員限定で「「Kindle」「Kindle Paperwhite」 4,000円OFF」が行われてますね。
新しいのが出る予兆かな、、、。



米入国禁止の新大統領令、何が変わったか?

イラクが除外され、宗教での選別はなし。
ビザ取得者、グリーンカード保持者には影響なし。
ということは、ビザを持っていれば仕事はできるし、さらに実績を積んでグリーンカードを取得すれば問題はなさそう。
まあ無難なところに落ち着いてきたようにも見えるんですが、最初に最悪の法令というカードを出しておいて、そのあとにある程度、自分たちが納得できる案を出してくる、ということが最初から狙った落とし所な気もします。



「「オバマケア」が機能不全に陥っている理由

これは色々な意味で難しいかもなあ。
トランプ大統領の元で、今ある問題を解決しにかかるとも思えないし。

各国それぞれ事情がある中で、日本では世界的に見れば所得が上がっていなかったり、社会に息苦しさを感じたりするけれども、国民健康保険という制度が確立されていることはとても大きいなあと思います。
あとは、やはり全体の所得を上げないとですね。自分も頑張ろう。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA