Other Interests(バビル二世大人買い、プライムが月額400円、痴漢えん罪対策アプリっぽいデス)

横山光輝作品を電子書籍で。

定期的に読みたくなる、横山光輝作品。

特に「バビル二世」「三国志」「あばれ天童」「闇の土鬼」や秀吉関係、家康関係は読みたくなるのですが、いつまでたってもKindle化されないんですよねー。
で、どこかで出してないのかと調べてみると、eBookJapanで扱っているのを発見。
速攻で「バビル二世」全12巻を大人買いしてしまいました。

iPhone用「ebiReader – eBOOK Initiative Japan Co.,Ltd.」、iPad用「ebiReaderHD – eBOOK Initiative Japan Co.,Ltd.」で読んでいるんですが、なかなか快適です。

しかし、「バビル二世」は今読んでも、よくできている名作だなあと思います。
もちろん、コンピューターの描写とかは古いイメージなのですが、悪役のヨミも部下の命を守るところがあったりとキャラ設定がうまいんですよね。ヨミの部下も律儀だし。
負けた時にはいさぎよかったりする。
登場人物に嫌味な奴がいなくて、なんだか悪役ロボットもかっこよかったりする。
なんだろーか、この不思議な横山光輝ワールド。

「バビル二世」、以前は紙の書籍でも全巻持ってたし、それを売り払った数年後に、別のバージョンを買い揃えたりしていたので、これで三回目の購入になります。
デジタルブックの場合には場所を取らないのが嬉しい。

ちなみに、ebookjapanでは今「初回購入限定 ポイント50%還元キャンペーン」が行われています。

新規の会員登録、初回購入の金額の50%が翌月に還元されるということで、欲しいなと思ったセット物があれば、これを利用すると次の買い物がお得になりますね。
「バビル二世」全巻セットは3,600円なので、1,800ポイント還元されます。
還元分で「その名は101」全巻セットを買うこともできるんですよ。むふ。
そんなこともあっての大人買いでした。




プライム会員に月額プラン追加

Amazonプライム会員に月額プラン(400円)が追加。

こうなると、お得さが際立ちますね。
プライムビデオも、Prime Musicも、プライム会員限定先行タイムセールも利用できて、月額400円。
専門のNetflixやSpotifyと比べると、品揃えは劣るものの、そこまで品揃えを必要としない場合には十分と感じるユーザーも多いだろうなあ。
この価格設定がいつまで続くのかはわかりませんが、とりあえず今はかなりお得ではあります。



痴漢えん罪対策になるのかどうか。

痴漢えん罪など法的トラブル防止に有効。「弁護士トーク」アプリをリニューアル公開」というリリースがありまして、万が一の時に入れておくべきかなと。

とはいえ、いきなり誰かに痴漢扱いされた状態で、冷静にチャットできるんかなー。
できそうな方は入れておくといいかもしれません。>「弁護士トーク ~弁護士相談チャット決定版アプリ~ – Bengoshi talk, Inc.



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA