Other Interests(Tesla Model 3、SoundCloudレイオフ、映画邦題)

Tesla Model 3、近日出荷


Elon Muskが、Tesla Model 3の写真を公開。
最新版というか、自分が乗っている市販車バージョンかな。

今月は数十台、8月は100台、9月には1,500台、年末には2万台という計画のようです。

そういえば、この前、初めてTesla Model Sの実車を見たのですが、想像よりも大柄だったけど、デザインがナイスでした。
ビッグサイズ・ヨーロピアンなラグジュアリーカーですね。
まあ、バッテリーが大きいから全体も大きいという部分もあるんだろうけど。
Elon Muskは、自分の欲しいものを作っている感があっていい感じです。



SoundCloud、173名のスタッフをレイオフ


A note from Alex Ljung」より。

ストリーミングミュージック・ビジネスに移行してから、苦戦が伝えられているSoundCloudですが、創業者でCEOのAlex Ljung氏がメッセージ。
Apple MusicやSpotifyなどとの競争もあり、”独立したビジネス”として成立させるためのコスト削減ということで、173名のスタッフをレイオフしたとの話です。
オフィスはベルリンとニューヨークに集約。
今のところリスナーには影響なしとのことで、さらに近いうちに今後のプランが発表されるそうです。



「映画『ジーサンズ はじめての強盗』邦題と日本側スタッフがひどすぎる


同じように感じることも多いのですが、こちらはプロの文筆業の放送作家さん発信ということで、意味合いが大きいように思います。

邦題タイトルって、制作側のセンスを損ねるようなものもありますよねー。
もっといえば、翻訳についても、その傾向が強くて勝手にうやむやな表現に置き換えるなよ、っていうのもよく見ます。
台詞ではブランド名を言っているのに、勝手にジャンル名に置き換えたりとかは製作者側へのリスペクトが無いと感じますなー。
翻訳者が、制作物の表現に手を加えるという慣例は、もう無くした方がいいです。



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA