Other Interests(日清音彦/AIスピーカー/コインパーキング高額請求/iPhoneのパフォーマンス低下問題)

「音彦」は販売されるのですかね

日清が開発した、麺のすすり音をカモフラージュする「音彦」。

12月15日までに5,000個予約注文があったら販売するということだったんですけど、どうだったんでしょうね。

個人的にはヌーハラなんていうのは、バカバカしいというのが基本姿勢ですが、それでも、それを解決しようという日清の試み自体は好感度を感じたので、ちょっと注目していたのです。
カップヌードルは子供の頃から定番でしたし。
今でも、たまに食べるとホッとします。

で、日本人の一部がヌーハラなんていう言葉をクローズアップして、西洋文化圏の方達に要らぬ忖度をしようとしているわけですが、その西欧圏のメディアの「The worst gadgets of 2017」でも、”130ドルもするバッテリーが必要な洗えないフォーク”と華々しくピックアップされております。
まあ、見た目も悪いし、持ちにくいし、食べにくそうだし、まず、好んで自宅で使う人はいませんわな…。

そもそも、アメリカはパーソナルスペースがちゃんと保たれている場所を選んで食事するし、カップラーメンなんだから好きな場所に持っていって、好きなように食べればいい。
日本国内の話であれば、それはそういう文化だと理解してもらう方にエネルギーを費やす方が自然だと思います。

オリンピックが近いからっていう話もあるんだろうけど、だったら、ヌーハラよりもスモークハラスメントでしょう。
健康に関係のないヌーハラをプッシュしまくっていた、メディアの皆様には、来年こそ、しっかりとスモークハラスメントについて、深い報道をお願いしたいものだと思います。こっちは健康に関わることですから。



「OK、Google」恥ずかしい AIスピーカーの課題 | ORICON NEWS

この辺の気恥ずかしさの話は、それぞれ事情が異なってて、Googleの場合はアメリカ英語っぽく「グーゴォー」って言わなきゃダメなんかいなとか考えるのがすでに面倒な気分になるんですな。
Siriの場合は、日本語の同音異語で「尻」があるから、口にしたくない気分になります。
なので、アレクサやエコーだったら、発音はしやすいし、気恥ずかしさは少ないかな。でも、タイピングしちゃう方が楽だけど。



コインパーキング高額請求に注意 「24時間最大料金」表示で – 共同通信

わざと小さく書いてるだろー、というところありますからね。注意しましょう。



旧型iPhoneのパフォーマンス低下以外に、アップルができたはずのこと|WIRED.jp

ユーザーが選択できるようにするべきだったんじゃないですかね。

例えば、「お使いの機種は、このアップデートでピーク性能が抑えられるようになります。これはかくかくしかじかこういう理由ですが、この措置を好まない場合には抑制機能をオフにすることができます」というメッセージを表示して選ばせることは難しくないはず。

あと、高価なスマートフォン製品なんだから、2年はストレスなく使い続けることができるくらいのクオリティを考えて欲しいですなあ。

修理する権利も、もっと尊重されるべきテーマだと思います。



2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA