Other Interests(大晦日です/iPhoneバッテリー交換は3.200円/Androidは抑制しない(ていうか)/インフルは男の症状が重い)

いよいよ大晦日。

いよいよ、2017年も今日で終了。

考えてみると、昨年の今頃はWordPressサーバーへの移行準備で、大変な状況でした。
今年が明けてからもpalmfan.comのWordPress化から始まり、新しい更新環境に慣れ、いろいろ試行錯誤しながら、日々の作業のためのツール整備が落ち着いたのが3月くらい。
4月からは、その形で更新を進めながら微調整。
8〜10月まではランダムな仕事があったので、更新スピードも下がりましたが、11月以降はなんとか最多ペースに戻しています。
ただ、あれですね、ブログ形式になると、それまでよりも記事のボリュームを増やす必要が出てくるので、なかなかに鍛えられました。

全体のデザインに関しても、まだまだ、調整しなければいけないなあと思っている部分もあるのですが、今年は手をつけられませんでした。
明日からの2018年は、そのあたりも解決にもとりかかりたいと思います。
ひとまず、一年間、ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください!



iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて – Apple(日本)

バッテリー交換料金は8,800円から3,200円に引き下げ。

ユーザー体験を損なわないために、「予期しないシャットダウンを防ぐ」ために行ったアップデートであっても、ユーザーには最初から説明しておくべきかと思います。
いろんなデータが出揃って言い逃れができないタイミングでの説明、しかも、集団訴訟が起こってからの対応では印象は良くないです。

しかし、JobsがCEOだったときには、何か疑問や問題があったら、Jobsが直接メールで答えたり、対応を約束していたりしたんですよね。
で、実際にすぐに解決していたように思うし、そういうレスポンスによって、信頼度が高まったようにも思うんですよ。

FirmBee / Pixabay

今後も何か問題は出てくるんだろうけど、Tim Cook CEOがもっと顧客と接点を作って、必要なときには直接介入して解決しにかかるくらいの感じが欲しいなあ。
そうすることで、コミュニティは育っていくし、ビジネス的な大企業Appleと顧客というクールな関係では無い、何か別の一体感も維持されると思うんですけどね。



Appleの問題受けAndroidスマホの4社が回答「性能抑制はしていない」 – ライブドアニュース

Android OSの方は、もっと頻繁にアップデートで改善していくことを先にやらないといけないと思いますよ。
今回のAppleは、アップデートで抑制されることを事前に伝えなかったのはミスだけど、それでも一応、ユーザー体験のためにアップデートを行っているわけで、まず、その辺の姿勢からして種類が違うと思うんですよなあ。

andrekheren / Pixabay



インフルエンザ 「もうダメだ…」男の症状が重くなるのは理由があった! | ハザードラボ

そうそう、これなんとなく感じてたんですよ、なんだか、インフルとかは女性よりも男性の方が症状が重い。
気のせいじゃなかったですなあ。こういうのも性差としてあるわけだし、男の場合、薬が安くなるとか、救急でも優先して受診できたらいいのにと思います。

qimono / Pixabay



コメントが1つあります

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA