Other Interests(LIFX機能強化/ShiftCamの新名称/セックスウェール氏/受動喫煙関係)

LIFXにDay & Dusk機能

Wi-Fi内蔵のスマートバルブ「LIFX」、Day & Dusk機能を追加。

起床時間と夕暮れ時の色温度、明るさなどを設定できます。
平日の曜日指定とかもできるし、何よりもアプリがよく作り込まれていて、インターフェイスがいい感じですね。

こういうのを見ると、商品を開発している人たちが、自分達で楽しんでやっているんだなあというのが解るので安心感があります。
LIFXは個人輸入だから敷居が高いんですけどね。



ShiftCamではなくZtylus

ShiftCam」って、Ztylusの「Dual Optics Kit」になったっぽいですね。

で、日本では、ZTYLUS JAPANオフィシャルサイトで取り扱われていて、「オフィシャルサイト限定販売【FOR IPHONE X】デュアルオプティクスレンズキット」も発売されてます。7,538円。

ロゴに日本語入りなのがクリビツ。
カタカナはやめたほうがいいと思うんだけど、このセンスは日本人以外かな。
ん?iplayboxっていうのが正式名称なのかな。ここもちょっとよくわかりません。




トーキョー・セックスウェール待望論が加熱!南アフリカ会長選挙で

この方、本名はモシマ・ガブリエルっていうんですよね。
本名使えばいいじゃんね。日本人としては、何かちょっとカチンと来ないでもない語呂使いです。



受動喫煙対策 規制を骨抜きにするのか – 西日本新聞
自民党受動喫煙防止議連「150平方メートル超」規制は「広すぎて論外」と反対論続出 – 産経ニュース

ようやく、この方向に議論が進むのか。
で、落とし所は70平方メートルくらい?
そんな議論でいいのかって話ですけどね、、、。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA