Other Interests(THE ELECTRICIANZ/Keepkey/日米のスマートフォン調査結果/平昌オリンピック)

サイバーパンクな「THE ELECTRICIANZ」

スマートウォッチのように見えるけど、そうじゃなくて、サイバーなテイストのスケルトンウォッチ「THE ELECTRICIANZ」。Kibidangoのクラウドファンディングで39,900円から。

写真ではかっこいい。サイズ的には、おそらく、ちょっと大きめですね。
この「THE AMMETER」カラーはかっこいいですな。

なお、電池のもちはLEDライトの使用回数によるので、1日10回で約10ヶ月となってます。
スマートウオッチ的な機能は無いのですが、受動型のNFCチップとスマートフォンのアプリで所有情報を管理する仕組みになってます。

ちなみに、「All Watches – THE ELECTRICIANZ」でも販売しているんですが、5万強なので、クラウドファンディングの方が安くなってますね。
ただ、会社形態じゃなくて事務局とだけ表示されているのは、ちょっと躊躇しますなあ。
と言うことで、様子見です。



ハードウェアウォレット「Keepkey」

ヴェルテが、仮想通貨を安全に自己管理する、Key Hodlers, LLC社のハードウェアウォレット「Keepkey(キー プキー)」の国内販売を開始。2018年3月出荷開始予定、20,800円(税送料込)。

ビットコイン/イーサリアム/ライトコイン/ドッジコイン/ネームコイン/テストネット/ダッシュに対応しています。

もし仮想通貨を持っているのなら、ハードウェアウォレットは早めに用意した方がいいと思います。




オークネット総合研究所×MMD研究所共同調査【第1弾】日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査スマートフォン利用率日本は77.9%、米国は93.0% – 株式会社オークネット

アメリカはAndroidが10%多くて、日本はフィーチャーフォンが14%強多い。
さらに日本は自宅保管が17%多い。
アメリカは「家族・友達に譲った」が10.7%高いそうです。
なんだろ、この微妙な国民性w。



平昌冬季オリンピックは、こうして「北朝鮮の脅威」からも守られる──多国籍部隊による保安活動の舞台裏|WIRED.jp
平昌のノロ感染、86人に拡大…1千人超が症状 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

オリンピック期間の警備は、今の北朝鮮と他国の関係を考えると結構大変な状況だろうと思うのですが、この状況をうまく乗り越えたら、韓国のセキュリティスキルは上がるだろうなあ。日本も2020年のオリンピックがあるし、スキル積んでほしいです。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA