Other Interests(SHIFTCAM 2.0プロトタイプ/笑うEcho/嘘はよくリツートされる/ICOとAirdrop)

SHIFTCAM 2.0プロトタイプ動画

KICKSTARTERで、ファンディング開始から2時間で目標達成し、今はストレッチゴールの第一段階目まできている「SHIFTCAM 2.0」の最新プロトタイプ動画。

6レンズのマグネットカバー、6レンズパーツの脱着具合、Proレンズの高精細な拡大の様子がよくわかります。
こちらがオリジナル。

そして、iPhone Xでの2倍。

そして、iPhone Xでの10倍。


やっぱ、Proレンズ欲しくなってきたぞ、、、。



アマゾンEchoスピーカーが唐突に笑い出す不具合発生。各地でAlexaに怯えるユーザー続出 – Engadget 日本版

これは怖い。
夏の夜に起こったら、ジュンジイナガワ並みの破壊力かと、、。



People on Twitter like passing on lies better than they like retweeting the truth – The Verge
The spread of true and false news online | Science

Twitterでは本当のニュースよりも真実ではないニュースの方がリツイートされやすい度70%という研究結果。
ソースのレポートページ曰く「Lies spread faster than the truth(嘘は真実よりも早く広まる)」。
2006〜2017年のTwitterのデータを解析していて、アメリカの大統領選が行われていた時期には、その数字が跳ね上がっていたようです。
大統領選にどういう影響があったのか、というところはわかりませんけど、これからはこういう動きも考えながらの選挙戦になるんでしょうね。アメリカ以外でも。



金融庁、日本居住者はICO購入不可と伝える|Tavitt(Thailand) Co.,Ltd.のプレスリリース

ちょっと気になっていた、こちらの件。日本居住者は参加不可能ということになりました。

ICOっていうのは「Initial Coin Offering」の略で、新しい仮想通貨でもって資金調達するということですね。

個人が綿密な調査と検討の結果、将来性のあると判断したグループが扱う仮想通貨を所有するかどうかは自由に選べた方がベターかと思いますが、年明けからの流れを見ると、致し方ないのかなと思います。

で、もう一つ気になることがあって、それはAirdropという仕組み。
詳細はこちらで。

Tavitt/タビットがAirdrop開始。最大総額5000万円分を付与|Tavitt(Thailand) Co.,Ltd.のプレスリリース

AirDropっていうから、何かiOSデバイス同士でポイントをAirDropするイノベーションかと思いましたが、そうではないようです。
まーさか、現代のデジタルビジネス/セキュリティ最前線的な位置にある仮想通貨を扱う会社が、AppleのAirDropを知らないわけはないですよなー。
はてさて。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA