Other Interests(進化している鼻マスク/StockUnlimitedとEnvato/アマゾン立ち入り検査)

鼻マスクが再び視野に

いやー、今週は花粉すごいですね。
年末のインフル予防から始まって、この季節は花粉対策にマスクが大活躍しております。

そんな中、気になるマスク「ノーズマスクピットNEO」。

前から存在していたノーズマスクですが、今はだいぶ進歩していて、3パーツが組み合わさっているようです。一個あたり158円で、そんなに高くもないです。

花輪部分も、写真ではそんなには目立っていないのですが、微妙に白く飛ばしているのがわかって、逆に実際はもっともっと目立つのではないかなと思ってしまいますな。

あと、静かでシャレオツなカフェとかで、うっかりくしゃみをしてしまった場合には、一体どういうことになるんでしょうか。

鼻から噴出して、隣のテーブル上に転がる、なんていう醜態を晒してしまうんでしょうか。
ノーズマスクだけならまだしも、粘着性の内容物が付着していた場合には、目も当てられません、、、。

装着前には、それなりに練習をした上で外出したいとオモイマス。



ロイヤリティフリーの音楽販売サービス

ここ数年で音楽をウェブで販売する動きがだいぶ加速してますね。

Royalty Free Music and Sound Effects | StockUnlimited」もその一つなんですが、ジャンルを一通り聞いてみたら、そこそこクオリティが高くて素材としては使いやすいかもと思いました。

システムとしては月額会員制で、好きなだけダウンロードして素材として使うことが可能。デモの場合には音楽には音声が、画像にはウォーターマークが入ります。

素材は販売または商品で利用するときには特別ライセンスが必要ですが、それ以外のパーソナルユースはOK。価格は月額1,900円から。
StackSocialでは3-Yr Subscriptionを49.99ドルで販売してます。
3年契約の本家サイト価格は16,900円なので、約65%強安いということになります。

ちなみに、この手の音楽素材販売サイトにはAudio Jungleというのもあります。

こちらはいろんなユーザーが素材を作って、それをアップロードして、評価を得ながら販売していく仕組み。

ここの運営母体のenvatoでは、WordPressテーマ、HTMLコード、その他デザイン素材がたくさんあるので、見て回るだけでも楽しいですが、自分に適したものを選ぶのはかなり根気がいります。
Webデザイン関係は「ThemeForest」からたどるといいと思います。


ただ、よりエッジの効いた作品もあるけど、アマチュアの人もいるので、しっかりとチェックした上で購入する必要があります。
SNS的な機能があって、その辺は自分で下調べすることになります。

StockUnlimitedの場合には、ユーザー参加型ではないので、逆に一定の品質になっているというメリットもあります。

どちらがいいかは目的次第なのですが、個別販売でコストを抑えつつ、とんがったものが欲しければAudio Jungle、一定のクオリティの素材から探しやすいのはStockUnlimitedかなと思います。



公取委:アマゾン立ち入り 値引き補填、仕入れ元に強要か – 毎日新聞
アマゾンに切り込む公取委:日本経済新聞

この辺はしっかりチェックしてもらいたいし、不平等な取引があれば調整が必要ですね。

とはいえ、今回の件が仕入れ元の不利益というところから見ても、Amazonの立ち位置は(今の所はまだ)消費者側にあるんですよなー。
なんだかんだ言っても、ユーザー目線で運営されている通販サイトがAmazon一択、という現状の方が問題に思います。

DMが多くて、無駄な広告が多くて、タイトルに製品機能のキーワードがちりばめられている楽天市場以外で競合サイトが出てこないかな。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA