Other Interests(IKEA ENEBY/GVIDO/MacBook Proバッテリー交換/Skitchが使えなくなる日/マリカー)

IKEA ENEBYが楽しみな出来栄え

IKEAのBluetoothスピーカー「ENEBY」。49ドル、89ドル。

壁付けが想定されていたり、ハンドルをつけられたり、スタンドを追加できたり、ENEBYバッテリーを追加するとモバイルスピーカーにもなる自由度がIKEAっぽい。

どちらも今はUS向けなんですけど、日本でも発売しないわけはないかなと思うので、楽しみです。



2画面電子ペーパー楽譜専用端末「GVIDO」

楽譜専用端末「GVIDO」。

電子ペーパーなので、おそらく読みやすさはありかも。
ただ、書き換え速度がどうなのか、というのが使ってみないとわからないですね。
譜面が何ページにも渡っていてページめくりで時間がかかるとかになると致命的だし。

あと、レイヤー保存できる書き込み機能はいいですね。
普通、レイヤーは100もいらないけどw。

書き込みデータがmicroSDカードに保存することができるのであれば、会場にGVIDOがあれば、microSDカードだけを持っていけば良いことになります。
本体が保証無しで18万、3年保証で20万もするので、個人の持ち物というよりは会場の備品という方向ですかね。



13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム – Apple サポート

”TouchBarなし”のモデルだけが対象。
うちのMacBook Proも、ちょっとバッテリーのMax値が下がっているようなので、交換したいな、、、。



macOSの32ビットアプリ対応がそろそろ終わるので、あのアプリが使えなくなる | Lifehacking.jp

いやあ、Skitchは便利なソフトで僕もかなり使っていたんですよ。
Evernoteに買収されるまでは。
買収したのにほったらかしているのは勿体無い話だし、ユーザーの使い勝手を考えてないんじゃないかと思われても仕方ないと思いますなあ。



公道カート「マリカー」の危険性 国交省職員は「ナメてんのか」 – ライブドアニュース

週刊誌ネタにマジレスしちゃうと、国交省職員の憤りとか、そういうのはどうでもよくて、怒るのであれば被害にあったドライバーだろうし、安全性を考える立場であれば、むしろ冷静に考えてもらって、危ないのであれば対応するルールをもっと早く実施できるような仕組みが必要なんですけどね。
怒りながら感情的にルールを作るとかはやめてほしい。
日本ローカルの倫理と忖度を強要するルールじゃあ、外人には通用しないので、その辺もよろしくお願いしたいものです。

そして、「マリカー 秋葉原」見ましたけど、確かにこりゃ邪魔だし危ない。急いでいるときに、マリカー軍団の後ろでは走りたくないですな。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA