ウルトラモバイル・コンパニオン「Palm」が近日発売

Palm.comで、ウルトラモバイル製品「Palm」が近日発売で発表されています。

Android OSベースで製品サイズがクレジットカードサイズ(=手のひらサイズ)、
Android/iOSスマートフォンと組み合わせて使うことができ、メインのスマートフォンの着信通話が可能です。


位置付けとしては、スマートウォッチでカバーできない、フルAndroidエコシステム、リアとセルフィーのカメラ、フルキーボードによるメッセージ、アクセサリーによる拡張性などが機能ポイントになるコンパニオン製品です。


スペックは以下の通りです。

プロセッサー:Qualcomm® 435プロセッサー、オクタコア
3.3インチHDディスプレイ:445ppi、高解像度LCD
フロント/リア共に耐久性に優れるCorning Gorilla Glassを採用
カメラ:12MPリアカメラ(フラッシュ) + 8MPフロントカメラ
アルミニウム・ミッドフレーム構造
IP68防水防塵
メモリー:3GB RAM / 32GBストレージ
バッテリー:800mAh(交換不可
動作時間:スタンバイタイムで約3日
デュアル・スピーカー
センサー:G-Sensor, Glonass GPS, Proximity, E-compass, Gyro
接続性:4G LTE, Bluetooth 4.2 low energy
WLAN 802.11 b/g/n (2.4GHz)
nano SIM(交換不可
Android 8.1
フェイス・アンロックによるセキュリティ
サイズ:50.6 x 96.6 x 7.4mm
重さ:62.5グラム
ティタニウム、ゴールドの2カラー


現在確認できる限りでは、OSなどのユーザーインターフェイス部分には、Palm OSやwebOSなどの使い勝手やデザインを踏襲した様子はなく、「スマートウォッチとスマートフォンの間に位置する、手のひらサイズのモバイルコンパニオン製品」としてデザイン開発されているようです。


Source:Palm


4 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA