Pebble,Fitbit傘下となることをアナウンス〜Pebbleは製造販売終了。現ユーザーは今の所普段通りに利用可能。

Pebbleが,「Pebble’s Next Step」で,Fitbit傘下となることを正式にアナウンスしています。

Pebble’s Next Step


Pebble製品は,最初のKickstarterプロジェクト以降,累計で200万ユニットを出荷しました。アナウンスでは,これをサポートしてくれたユーザーに感謝を示すと共に,いくつかの理由から,独立した会社として運営していくことは出来ない状態になったため,会社をクローズすることとなり,Pebbleを製造することは取りやめとなったと説明しています。


今回のFitbitによるPebble買収による影響は,今の所,以下のようにまとめられています。

  • 今後はPebbleのプロモート,製造,販売はしない。
  • Pebbleデバイスは以前同様に動作する。現時点ではPebbleユーザーがすぐに使えなくなるようなことは無い。
  • Pebble機能とサービスのクオリティは将来的に減少している可能性がある。
  • リワードを受け取っていないKickstarter支援者に対しては,クレジットカード宛に12/16に全額返金が行われる。返金手続きなどのアクションは必要無い。(詳細は「What Does Pebble Joining Fitbit Mean For Me?」に公開)
  • クレジットカードのステイトメントに表示されるためには,約10営業日かかることがある。
  • クレジットカードでの引き落としが行われていない場合,および,発送されていないpebble.comでのオーダーの受理,発送は行われない。Pebble 2を含む。
  • Pebbleウォッチの保証は終了。トラブルシューティング情報などは今の所,「the Pebble Help Center」や「Pebble Forum」で見つけることが出来る。
  • 12/7以前のpebble.comオーダーの返品はサポートチームにより返金される。
  • 小売店での購入の場合には,各小売店ごとの返品ポリシーによる扱いとなる。
  • 交換用の充電ケーブルやその他の互換アクセサリー(バンド,スキン,その他)はAmazon.comやサードパーティ・ベンダーで見つけることが出来る。

    なお,今回のFitbitによるPebble買収の影響で,疑問点がある場合には,こちらのページを参照してくださいと結んでいます。

  • コメントを追加する

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA