Slice Intelligence:2016年末のワイアレス・ヘッドフォン市場の1/4はAirPods

市場調査会社のSlice Intelligenceが,AirPodsの発売以降,Appleはワイアレス・ヘッドフォン市場の1/4を獲得しているとの調査結果「AirPods take wireless headphone sales off the chain」を公表しています。

これらの数字は440万のオンライン販売店の売れ行きデータを元に分析されています。

上のグラフでは,左側がAirPods発売前,右側がAirPods発売後のオンラインセールスの数字が元になっています。データは2015年1月から,2016年12月までのものです。

AirPods発売前はBeatsが24.1%,Boseが10.5%。
AirPods発売後はAppleが26%,Boseが16.1%,Beatsが15.4%となっています。

Beats Electronicsは,2014年にAppleが買収完了し,子会社化されているため,この2社の数字を合計すると,ワイアレス・ヘッドフォン市場の41%がApple関連会社の製品ということになります。

上のグラフでは,AirPodsの発売日には,2016年で最もヘッドフォンが多く売れた日となっていたことを示しています。
2番目に多く売れたのはサイバーマンデーセールの時で,次にブラックフライデーセール,プライムデーセールと続いています。

また,12/13にAirPodsを購入したユーザーは85%が男性ユーザーだったというデータも掲載されています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA