グローバルのスマートウォッチ市場:2016Q4は820万台が出荷。Apple Watch Series 2が強い需要。

Strategy Analyticsが,2016年のスマートウォッチ市場の推移をレポートしています。



Strategy Analytics: Apple Watch Returns Global Smartwatch Shipments to 1 Percent Growth in Q4 2016

Strategy Analyticsのエグゼクティブ・ディレクター Neil Mawston氏は,

グローバルなスマートウォッチ市場を見ると前年同期比で1%増加し,2016Q4は820万台が出荷された。 四半期ごとの推移では2期連続で減少した後にQ4で成長を見せている。 スマートウォッチ市場のわずかな成長は,Appleの新製品発売,USとUKでの強いシーズン需要によるものだろう。


また,ディレクターのCliff Raskind氏は,


Appleは世界で520万台のスマートウォッチを出荷し,2016Q4では63%のシェアを占め,前年同期(2015Q4)比で2%成長したと予想。 AppleのWatch Series 2は,西側諸国市場でのホリデーシーズンギフトとして驚くほど強くかった。


とそれぞれ述べています。


また,シェア2位はSamsungで,2016Q4の出荷数は80万台,前年同期比で38%減少していると予想しています。


コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA