WWDCで「Siri Speaker」と10.5インチの新iPad Proが発表か。

9to5macが、KGIのアナリスト Ming-Chi Kuo氏は、来月6/5から開催されるWWDCにおいて、2つの新製品が発表されることを予測していると伝えています。


KGI: Apple likely to launch 10.5-inch iPad Pro and Siri Speaker at WWDC alongside new software

Ming-Chi Kuo氏は、50%以上の確率で音声コントロールスピーカー「Siri Speaker」が、70%以上の確率で新しいデザインになった10.5インチのiPad Proが発表されると予測しています。

新しい10.5インチのiPad Proは、9.7インチのiPad Proのように見えるが、さらにベゼルが狭くなり、同じ本体サイズでありながら、より大きなサイズのディスプレイとなっているようです。

「Siri Speaker」は、home AIのソフトウェア開発の詳細をアナウンスする時に一緒に発表となるようで、プレミアム・オーディオ品質ということもあり、Amazon Echoよりも高い価格が設定されているようです。
また、「Siri Speaker」にはタッチパネルが搭載される可能性も指摘しています。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA