「Office for iPad」、今秋にもiPadOSでのカーソルに対応する可能性が高い

The Vergeが、「Office for iPad」のアップデートが進行中という話を伝えています。


iPadOSでのカーソル対応のにより、様々なデベロッパーがカーソル対応を進めているようで、Microsoftもその一つとなっています。

現在、Word, Excel, PowerPointのアップデートが進行中。

これらは今秋に(いくつかはもっと早いタイミングで)リリースされるようですが、Microsoftは詳細を明らかにはしていません。

MicrosoftはiPadの新機能をいち早く対応するようにしており、去年はOutlookでスプリットビューに対応。

今年初めには統一された新しいOfficeアプリをリリース。
このアプリにはWord、Excel、PowerPoint、その他のOfficeモバイルアプリの機能が一つに集約されています。

ただ、これとは別にWord, Excel, PowerPointのアプリも継続して提供することも計画しており、カーソル対応は両方の環境で行なわれる可能性もありそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。