コードネーム「C68」(a.k.a AirPower)、Apple Watchの充電も機能している様子

FRONT PAGE TECHのJon Prosser氏が、コードネーム「C68」のプロトタイプの写真をツイートしています。


この「C68」は、4月の時点でAppleのリモートワークチームがテストしているという話が伝えられていて、ダイナミックに熱管理を行う、A11搭載の将来の製品との間でソフトウェア・コミュニケーションが機能するかどうかをテストしているということでした。

このプロトタイプは、2017年に一旦は発表されたものの、2019年3月に開発中止がアナウンスされた「AirPower」のように見受けられます。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA