ノイズキャンセリング機能を省いた「AirPods Pro」のLiteバージョン、来年初めに量産開始

韓国のTHE ELECが、ノイズキャンセリング機能を省いた「AirPods Pro」のLiteバージョンが来年初めにも発売するという情報を伝えています。


THE ELECによると、韓国のサプライヤーはAirPodsのH1チップを搭載したシステムインパッケージ(SiP)の開発を進めているとのことです。

AirPods ProのH1チップに使用されているSiPは丸い形状ですが、Lite版に搭載されるH1チップ用のSiPはシンプルなスクエアになり、年内にはAppleのクオリティチェックを経て、来年から量産を開始する予定。

Lite版の価格は、ノイズキャンセリング機能搭載のAirPods Proよりも20%ほど安くなるとしています。

Liteバージョンは、当初、昨年10月にAirPods Proが発売された直後に発売する予定だったものの、AirPods Proの売れ行きが予想以上に好調だったため、Appleは発売を見送ったそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA