バタフライキーボードの不具合を訴えるChange.orgキャンペーン:Appleはシザー構造キーボード搭載のMacBookをフリーで供与するべき

Change.orgで、MacBook Proのバタフライキーボードの根本的な解決を訴え、37,588人の賛同者の署名が集まっている「キャンペーン · Apple: Apple: Recall MacBook Pro w/ Defective Keyboard, Replace with DIFFERENT Working Keyboard」の発起人であるMatthew Taylor氏が、”Appleはバタフライキーボードのオーナーにはシザー構造キーボード搭載のMacBookをフリーで供与するべき”とする意見を公開しています。

新しい16インチMacBook Proに搭載された、iMacの外付けMagic Keyboardをベースにしたシザースイッチのキーボードは歓迎すべきことで、よく考えられたキーボード構造は、バタフライキーボードのような壊滅的な問題は起こらないように思われる。 既存のバタフライキーボードについては、現在も進行中で未解決の問題であるため、Appleはバタフライキーボードを搭載したMacBook / MacBook Air / MacBook Proオーナーに対して、全額返金するか、新しいシザー構造キーボードを搭載したMacBook / MacBook Air / MacBook Proへの無償交換を行うべき
としています。

また、Basecampの共同創設者 David Heinemeier Hansson氏もTwitterで以下のように発言しています。

なお、Appleが現在提供しているKeyboard Service Programについては、欠陥のあるキーボード構造をそのままにして、再度欠陥のあるキーボードに置き換えるだけの話で問題の解決にはなっていないとしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA