ラディウス、最大24bit/48kHzのハイレゾ再生対応、Lightningコネクタ接続イヤホン「HP-NX30L」、MMCXリケーブル「HC-M200L」を発売

ラディウス株式会社が,DAC搭載のLightningコネクタ接続イヤホンシリーズ「HP-NX30L」「HC-M200L」を発売しています。16,478円、15,378円です。

「HP-NX30L」は、新技術「FLW(Floating Lead Wire)構造ドライバー」によるノイズの少ない澄んだ音色、ディープマウントイヤーピースによる安定した装着感と豊かな低音再生が特長のLightningコネクタ接続イヤホン。

「HC-M200L」は、MMCXコネクタのLightningコネクタ接続ケーブルで、MMCX対応イヤホンと組み合わせて使うことができます。

どちらも最大24bit/48kHz対応。
iPhoneなどとはLightningコネクターで直接接続し、イヤホンへの充電もLightningポートから行います。

radius社の楽曲再生アプリ「NePLAYER」「NePLAYER Lite」を使うことで、「イコライザー/サラウンド」のプリセットを切り替えたり、24bit/48kHzまでのハイレゾ再生を楽しむことができます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。